中耳炎

一言で中耳炎といってもいろいろな種類の中耳炎があります。

代表的な中耳炎として、

1.急性中耳炎

2.滲出性中耳炎

3.慢性中耳炎

4.癒着性中耳炎

5.真珠腫性中耳炎

が頻繁に見られます。

 

耳の解剖

簡単に耳のことを知っておくと病気も理解しやすくなります。

①外耳(道):いわゆる耳の穴。みんなが掃除する場所です。耳を触りすぎると

       炎症(外耳炎)を起こして痛みが出たり、痒くなるところです。

②鼓膜:外耳道の突き当たりにあって音が入ると振動して耳小骨をとおして中耳

    から内耳へ音を伝えます。

③耳小骨(じしょうこつ):小さな骨が3個つながっており、鼓膜の振動を内耳

             へ伝えるためのものです。

④耳管:中耳と鼻をつないでおり、おもに換気をおこない、気圧の調節や分泌物

    を排出しています。

    通常、この耳管をとおして、鼻のばい菌が中耳にはいり急性の中耳炎を

    起こします。

⑤蝸牛:カタツムリの殻の様な形をしています。中耳から伝わった音の振動を電

    気信号に変える場所です。

⑥三半規管:体のバランスをとるための場所です。

⑦聴神経:内耳から脳へ音を伝える神経です。

医院からのお知らせ

臨時休診のお知らせ

8/13(月)~8/17(金)

上記期間、盆休みのため休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

〒760-0080

香川県高松市木太町4023-5

TEL:087-866-7220

病院・医院検索のマイクリニック